VアップシェイパーEMSのサイズとカラーについておさらい!

VアップシェイパーEMSのサイズとカラーについておさらい!

 

VアップシェイパーEMSって確か他のEMS商品とは違って、カラーがいくつかあるのよね。何だったかなー...。確か一方は黒だった記憶があるんだけど、どうしてももう一方が何色だったのかを思い出せないや...。


 

 

後サイズについても気になるわ。私、最近激太り化が止まらなくて、このままだと自分にフィットするVアップシェイパーEMSが見つからないんじゃないか、って心配をしているの。だって、入らなかったらまずは自力で痩せなきゃダメじゃない?


 

 

ここで改めて、カラーは何種類あるのか、サイズはどこからどこまで着る事が出来るのかを詳しく教えてくれるかしら?


 

 

VアップシェイパーEMSを購入するにあたって、カラー選びは地味に重要なポイントだったりします。服の下に着るような製品ですので、その人がどんな色の服を好むかによった選び方をするのが良いですね。そしてサイズも重要です。ブカブカでも効果がありませんし、逆にキツキツだと着用した時に苦しさを感じてしまいますからね。それでは、カラーやサイズについて詳しく見て行きましょう。


 

カラーは2種類あります!

 

 

まず、VアップシェイパーEMSのカラーについてですが、先ほどおっしゃった通りブラック、そしてそれ以外ではベージュの2種類があります。ブラックはその名の通り真っ黒で、暗い服をよく好んで着る方向けで、ベージュは肌色に近い色感ですので、どちらかと言えば明るめの服を着る機会が多い方におすすめとなっています。両者の違いはカラーのみで、性能はどちらとも同じですので好きなカラーを選ぶのが良いでしょう。


 

 

あぁそうだ、思い出したブラック以外にはベージュのカラーがあったんだ!私は太ったお腹を何とかしてでも隠したくて、明るめの膨張色ではなくて暗っぽい色の服を着る事が多いの。だから、必然的に色にあったブラックのVアップシェイパーEMSを購入する事にしたんですよ。黒なので色彩もシンプルだから凄く気に入ってるの。逆に明るい服が好きな方はベージュが良さそうね!


 

サイズはS〜3Lサイズまで!

 

 

そして肝心のサイズですが、下はSから上は3Lまでとあらゆる体型に幅広くマッチするような設計になっているのが特徴です。ウエストは細いけどよりスリムな体型を目指して行きたい方を始め、メタボリックシンドロームと診断されて、何とかお腹痩せを頑張りたい中年の男性でもVアップシェイパーEMSを使用する事が出来るんですよ。

 

ちなみにウエストとサイズの関係は...

 

  • Sサイズ・・・58〜64cm
  • Mサイズ・・・64〜70cm
  • Lサイズ・・・69〜77cm
  • LLサイズ・・・77〜85cm
  • 3Lサイズ・・・85〜93cm

 

となっています。
測り方も重要で、おへその上下で最もくびれていて細い箇所をメジャーで平行になるように行います。この時水平からちょっとずれちゃっていたりすると、正確な数値が出ずにサイズが合わない事もありますので、お気を付けくださいね!


 

 

測り方はどうすれば良いか不安だったけど、1番細いところを測れば良いのね。測定の時って、どうしてもお腹を凹ませてしまいたくなってしまいがちだけど、ここだけは我慢しなくちゃいけませんね...。(笑)ちなみに私は8◯cmあったの...。ここからどこまで痩せられるかしら?


 

 

ちなみに、自分のウエストに合わないサイズのVアップシェイパーEMSを選んでしまうと、場合によっては効果を感じられない可能性があります。特にウエストの基準値よりも大きめのサイズを選んでしまうと、締め付け力があまり実感出来ない事も...。


 

 

ただ、必ずしもウエスト通りのサイズを選ぶ必要があるかと言われれば必ずしもそうではありません。例えば、ウエストが78cmの人はLLサイズに当てはまりますが、今後本格的にダイエットを続けて行くのであれば、1つ小さいサイズのLサイズで注文してみるのがおすすめです。特にダイエットを始めた直後は割とすぐにお腹は引っ込んでいくものです。自分を追い込むために、2周り小さいサイズを購入して、ある程度痩せ始めたらVアップシェイパーEMSでさらに絞り込んでいくやり方もあります。それぞれ目的に合ったサイズを選んでいくのも、VアップシェイパーEMSを使いこなすためのポイントです!